Wooden house

木造住宅の魅力について見ておいた方が良い事!

実際に木造の注文住宅を建てました。沖縄の木造住宅のメリットとして意外と温度変化が小さいということがあげられます。ということは夏でもそう温度は上がらず,冬でもそう温度は下がらないということです。もちろん,冷暖房が必要ないというわけではありませんが,真夏に暑くて蒸し風呂状態とか,真冬に震えるほど寒いとかいうことはあまりありません。冷暖房器具が一つでもあれば十分に過ごせます。
わたしの木造住宅ではエアコンはつけていますが,よっぽどでない限り使いません。夏は扇風機,冬はストーブがあれば過ごせます。真夏でも家に入るとちょっと涼しく感じたりしますし,真冬にストーブ一台で快適に過ごせたりもします。光熱費のランニングコストは,木造だから高そうというのは当てはまらないのではないでしょうか。木造建築の魅力は,似たような住宅が周りになく,とても満足感の高い住宅になるということです。
特に沖縄の注文住宅であれば,希望もある程度聞いてもらえますので,他の沖縄の木造住宅との差別化も図れますし,自分のこだわりも実現できます。特に大きな木材を使い,見える形にすることでとても安心感を得ることができます。自然の中での生活を望む方にはお勧めの工法になります。