Wooden house

木造住宅でのこだわりたい方に!

自宅が沖縄の注文の木造住宅です。木造住宅となると価格が高そうだというイメージがありますが、いろいろなケースによって千差万別でしょう。自分の場合は、小さな沖縄の業者さんにお願いしたので、設計の段階から細かく話ができ、要望も十分実現していただき、価格的にもずいぶん勉強してもらいました。なので総額的には「えっ、この価格で建てれたの」という額で収まりました。建売をそのまま購入したり、大手さんで言われるままにというよりはかなり安く、しかも充実した家に仕上がりました。
業者選びには手間暇を惜しまず動くべきだと思います。内装では床暖房を建設時にお願いしました。後付けは難しいので。結論は正解でした。冬場しか使いませんが、床暖房をつければ他の暖房器具は基本的にはいりません。よほど寒いときにストーブを付けるくらいです。夜もつけておけば朝方はほんのり暖かくなっています。冬場に床暖房のないお宅にお邪魔すると、その効果がよく分かります。
足元がキンキンに冷えていて、いくらエアコンやストーブを入れてもなかなか温まりません。ランニングコスト的に十分に元が取れ、木造住宅は快適な冬場の生活が保障されますので、予算に余裕があればぜひ沖縄の建築時に検討してみてください。